フリーダイヤル 0120-18-0014

BLOG

佐々木の現場へGO!①

16Jun 2017

こんにちは!

 

北店新人の佐々木です。

 

ブログを書くのはまだ2回目で上手くは書けませんが

一生懸命書きます!!

 

16日に和田社員と岩谷社員で着工中の現場に行ってきました。

 

 

これは階段を作ってる初期段階。まだ段差も手すりも無い状態です。

 

この板に階段の段差をはめていきます!一段一段全て丁寧に手作業で仕上げます。

上記の写真のようこれが道産カラマツ材です!!

道産カラマツ材とは強度が高く、耐水性も高く腐りにくくて耐久性もあり、安全性もあります!

弊社の工法は下記の通りです↓

Total  Advance Frame  TAF工法

・家の耐久性を左右する構造材の柱と梁、土台には、強くて腐り難い北海道産カラマツの集成材を使用

・基礎幅は通常より1.3倍厚くて長持ちの150㎜

・高性能面材により地震と火災に強くて高耐久

・床下地合板は通常より2.3倍厚くて丈夫な28㎜

鉛直力を柱で支える在来工法と水平力を面で支える枠組み壁工法の利点を融合した高強度耐震工法。

 

 

大工さんの『佐々布さん』

 

私の今までの大工さんのイメージは寡黙で怖そうなイメージがありました、、、。(すいません汗)

でも実際に初めてお会いしましたが、とても優しそうな方で楽しくお話する事が出来ました。

 

 

佐々布さんが言っていたお言葉『着工中の現場を見に来てくれるお客様、完成した時のお客様の笑顔を見た時はやっぱり嬉しいね。』と笑顔で私に話して下さった時は、とても感激しました。

お忙しい中貴重なお時間を頂きありがとうございました☆

 

 

                                        営業 佐々木