初めての体験…(^^)/


皆様こんにちは!

先日、イベントの記事でご紹介したように厚別店で雪像を作成致しました。
今回は雪像が完成するまでの
絶対に負けられない戦いを皆様にお伝えしたいと思います(^^)/笑


まずは製作の初期にUPされた弊社のインスタグラムより!
私、熊谷は雪像作りが初体験だったので
特に何も考えずに、ひたすらに雪を積み上げたらいけるだろうと思っておりました。

でもある時…気付いてしまったのです。
ただ積み上げるだけではどうしても高さが出ないという事実に!
悪戦苦闘するも、進展がなく頭を悩ませていた時
ネットである記事を発見しました((+_+))

かの有名なレッドブルの雪像チームの記事です!
そしてこの記事の中に「素人が雪像を作ろうとするなら
段ボールで型を作り、雪をブロックの様に積み上げることをおススメする」と!
この記事に出会えたおかげで雪像作りは一気に進みます(^^♪




岩谷社員のように段ボールに雪を詰めて圧雪。をひたすら繰り返し
高さが出るようになれば後は削るだけ!
ここで、この長い戦いに少しだけ希望が見え始めます笑



ざっくりとした形ですが段々と「何かに見え始めてきます」!
ここで面を削っていき段々と雰囲気が出てきました(^^)/

私はこの時にはスコップを雪山に刺した時点で
雪像作りに最適な雪かどうかの判断がつくように…
特に使い道のない新しい特技を身に着けました(*^^)v





コーヒーイベントで来ていただいた女性スタッフには
全体の面取りとどこを削ればいいか私達に指示を出して貰い(現場監督…笑
素直に指示に従う営業マン笑


目と鼻を先につけてみたら
我々の予想を超えるクオリティの高さでテンションUP!
テンションと比例して作業スピードが更に上がります笑


岩谷社員は1人でコツコツ。
気付けば出来上がっていました、完成度が高い(^^)/

もうどこをどう見てもわかるクオリティーです!笑
鼻の部分は本物の人参を使用しており
時々カラスに突かれてしまうので少し対策を練ります(*_*;


そんなこんなで出来上がった雪像2体!

今ではインスタグラムスポットとして活躍中です('ω')
雪像と一緒に写真を撮って頂ければ
お菓子詰め合わせやハンドクリームなど、差し上げておりますので
皆様是非ご来場して頂き
この雪像を見に来ていただければと思います!
お待ちしております(^^)/


CLOSE