変わった建築用語10選!その⑦

ブログをご覧の皆様こんにちは!

最近の札幌市内はどんよりしたお天気が続いていますね(-_-;)
今週は水曜日辺りから1週間くらいずっと雨模様です…。
北海道も梅雨到来ですね(笑)


さて、今回ご紹介致します変わった建築用語10選!その⑦は


『遊び・逃げ』
勿論遊ぶや逃げる(エスケープ)ではないですからね!?笑
建築用語では、設計・施工上の余裕を指す言葉です。

ここで例をご紹介します。
例えば、室内の建具(引き戸・障子・ふすま)などの下部にあるレールはきちんとした寸法だと
開かなくなってしまいます。そこで可動部に余裕を(遊び・逃げ)設けスムーズに動かせる様に施工します。


また板材などをピッタリとくっ付ける(突き付け)と呼ばれる仕上げでは、気候や温度・湿度の変化で
気が伸びたり、縮んだりし変形します。そこで暴れる・狂うが出ます。(先週アップした変わった
建築用語10選!その⑥で書いてます)
そこで遊びや逃げという隙間を設けて温度や湿度などによる材料の変化に対応しているみたいです!



次回もお楽しみに♪
ではまた!



CLOSE