アイルホームといえば


ブログをご覧の皆様こんにちは!
熊谷社員のブログにも書いてありましたが、先週アイルホームの営業マンでBBQをしました!
私もガッツリ日焼けし只今絶賛脱皮中です(笑)

これまで2か月に渡った建築用語シリーズが終わりまして、次は道産カラマツについてお話させて頂こうと
思います。

やはりアイルホームといえば『カラマツ』
ということで今回は北海道産カラマツについて少しお話させて頂こうと思います。






ではまずカラマツの良い所をご紹介します!

①強度が強い
北海道の主要人口樹種のカラマツは、国産の樹種の中でも密度や剛性が高く、硬く締まった木質である

②水や腐食に強い
油分が多い為水に強く、水中の中での耐久性に優れている。また腐食しにくい特徴がある

③くるいが少ない
乾燥などの加工をし、張り合わせているので、中心部と周辺部でのムラやくるい、反りが少ない

④体に優しい
腐食しにくいのは、天然の防腐剤である松ヤニの為。防腐剤が不要なので身体にも優しく安心





カラマツには上記の様な特徴があり、成長も早く北海道の気候風土に適した樹木として、明治時代から
植林が始まりました。優れた強度と水中での高い耐久性から炭坑では古くから杭木として使われ常に重宝されていました。

よく聞くホワイトウッドはカラマツに比べ腐りやすく寒い地域(ロシア)などでは使えないと言われています。
※腐りやすいのはあくまで水や、湿気が付いた場合です。
でも、地震がきて、その時家は倒壊しなくても、小さな割れからしみ込んだ水が腐れせていく。
全てが倒壊する訳ではありませんが、長持ちしない家ではあることは間違いないでしょう…。
でもアイルホームは道産カラマツ材を使用しているので安心ですね♪

今回は以上です
ではまた!

CLOSE