変わった建築用語選!その⑧

皆さんこんにちは!

先月くらいから始まったアイルホーム営業マン達のブログ
私の担当は『教えて佐々木君』のコーナーです!
こちらのブログは主に、建築用語や金利などお家に関わることについて挙げていく真面目なブログです笑
今後皆様がマイホームを建てる際にきっとお役に立てること、為になる事を沢山挙げていきますので飽きずに読んで下さると幸いです(#^.^#)
そして変わった建築用語シリーズも残す所あと3つで一旦終わりです…。


では、本日ご紹介致します変わった建築用語その⑧は

『養生』ようじょう

国語辞典の上位にくる意味では、1,生活に留意して健康の増進を図ること。 2,病気の回復につとめること。
病院に行った際に看護師さんから『お大事にー』と言われたことがある方はほとんどだと思います。
それとは別の言い方で、『ご養生なさってください』というのも同じ意味です。

建築や内装工事では、工事完了後、仕上がった箇所に汚れたり壊れないしないように措置が『養生』
特に液体が飛散する塗装作業ではとても大切な作業なんです!


大がかりなコンクリート工事では、コンクリートが固まるまでの期間を『養生期間』といい固まるまでは
人が入られないように養生します。又、モルタル仕上げでも犬や猫の足跡が付かないようにベニヤ板などで囲って養生する場合もあります。


たまにですが、仕上がったモルタルに動物の足跡が付いている現場があるみたいですが、
プロの現場では、養生が不十分な『ダメ工事』と呼ばれてやり直しになるそうです。
当たり前ですよね(笑)
まぁでも肉球マークの化石みたいで可愛らしく自分は意外と良いかも(自分が飼っているペットなら)笑


このシリーズが終わったら次はどんなシリーズでいこう…。そろそろネタを探しに行かなくては💨
私佐々木のブログはホームページだけだはなくFacebookにも挙げていますので、もしこんな事を知りたいや、こんなことを聞きたいって事がございましたら、コメント下さい!お待ちしております。







CLOSE