フリーダイヤル 0120-18-0014

DIARY

現場日記 2017.08.18

19Aug 2017

最近、体重の増加による健康被害を気にしている杉本です。

30歳を超えてから、一気に体重が増えました。

そして、体重がなかなか落ちないです。

 

ストイックに現場で汗を流したいと思います。

そしてベスト体重に戻せるように精進します。

そんな話はさておき

 

今週も現場めぐりをしてまいりました。

今週も着工直後の現場から引き渡し直前の現場までです。

現場はいつ見ても面白いです。

なかなか写真では伝わらないかもしれませんが、

どの現場に行っても同じという事はないですし

ここにリビングが来て、ここがお風呂で、ここは和室かな?

という感じで楽しんでます(笑)

 

 

まず最初にお邪魔したのがこちら 

 

 

 

建て込みが終わり屋根もかかったので

いっきに棟梁が仕上げていきます。

なかなか見る機会の無い、壁の内側や天井の上の部分です。

この状態では、まだ内壁ができていない為どこまでがホールでどこからがリビングか見分けがつきにくいです。

 

 

次の物件はこちら

 

 

こちらも建て込みが終わり、まさに屋根の板金を手掛けている最中でした。

みっちり充填している断熱材。弊社の家が暖かいと言われる要因です。

自信を持ってオススメできる住宅を丁寧に作ってくれる、棟梁達に感謝です。

 

 

現場を見た施主様をはじめ、近隣住民の皆様に言われる、お言葉の一部。

「とても丁寧で良い仕事してますね。」「こんなに綺麗な現場は見たこと無い。」

これは全て、棟梁達の仕事に対する情熱や責任感に対してのお褒めの言葉ですが

我々、営業にとっても大変嬉しいお言葉で、活力になります。

 

 

最後は、引き渡し直前の現場写真です。

 

とても大きな玄関ホールです。

シューズクロークは、ざっと100足は入るのではという大容量です。

次は、とても広く、モダンな雰囲気のリビングと吹抜け。

間接照明がメインの家族が集まる落ち着きあるリビングです。

寝室にも間接照明と大きめのウォークインクローゼット。

更には書斎も3帖程のスペースまで完備されております。

 

ここはモデルハウス?と見紛うほどの豪華なお家となっております。

 

今後も現場日記は更新してまいります。

写真では伝わりにくいこともあるかと思います。

弊社では、現在検討していただいているお客様からのご要望がありましたら

その都度、動いている現場にご案内させていただいております。

生の現場を見て頂き、弊社の建物の良さを実感していただきたいと考えております。

是非、お気軽にお声掛け頂ければと思います。

 

営業課 厚別店 杉本