マイホームは消費税増税前に購入すべき?

消費税10%に増税の影響はどんなとき?

マイホームの場合、金額が大きいので、消費税増税の影響を強く受けます。

ちなみに土地価格は、消費税非課税なので気にすることはございません。

ではどんな時に影響するのか考えましょう。

①引き渡し時期が消費税10%になる2019年10月1日以降であれば、基本的に消費税は10%です。


②注文住宅の場合は、6カ月前の2019年3月31日までの請負契約までであれば消費税8%のままです。

早く契約をしていれば、引き渡しが増税後でもいいよっていうパターンですよね。


③2019年4月1日以降の契約でも、2019年9月30日までに引き渡しを受けていれば、消費税は8%までです。

引き渡しが10月1日以降だと消費税は10%ですね。

マンションの場合は2019年4月1日以降でも、引き渡し時期によっては8%で済む場合があります。


例えば、建物価格が3000万円の場合

・消費税8%  240万円

・消費税10% 300万円

なんと60万円も違うのです!!

消費税増税は、この他に引っ越し代や家具や家電などにも影響が出ます。


ちなみにですが、土地代、中古マンション(個人からの場合)の購入、この2点は非課税なので、消費税の増税による影響はありません。

『もっと早くマイホーム計画を進めておけば良かった』とならないように、住宅にかかる消費税や新たな税率適用のタイミング等を確認し早めの行動をするのが良いと思います。



coming soon

~#Various Trends in 2018~

和田パイセンが今流行りの事を沢山教えてくれます!

お楽しみに~♬

CLOSE