札幌で土地難民にならない方法

こんにちは!
最近クワガタの飼育をはじめた清野です。


ミヤマクワガタ♂の「くわちゃん」です。

息子の虫嫌いを克服するために、息子と2人で世話をしています。
しかし、意外だったのが大の虫嫌いの妻でした。
最初は嫌そうな顔をしていましたが、今ではひっくり返る様子をみて





「かわいい・・・」と(笑)







さて、先日お客様からこんなご相談。
「土地をいつも買い逃してしまう・・・。」



お家づくりにおいて、必要不可欠な「土地」
そしてほとんどの方が、土地を購入してから家を建てます。

土地探しといっても種類があります。

■建築条件付きの土地
住宅会社が売主の土地で、その住宅会社でお家を建てることを条件に土地を購入します。
仲介手数料不要、購入までのスケジュールを住宅会社と話し合いながら進められます
■仲介物件
ネットに掲載されるほとんどの物件が、仲介物件です。
一般の売主さん→仲介業者さん(不動産会社)←買主さんで取引をします。

仲介物件は好きな住宅会社で建築出来る分、競合相手が多くなります。


【札幌市の土地事情】
札幌は今住宅用地がとても少ない状況です。
その影響もあり、今では札幌市近郊の土地も少なくなっております。
土地が売りに出た日に売れてしまう。いざ申し込んだら2番手3番手だったなど日常的にあります。


その理由として土地待ち(土地が出たらすぐ買える状況の人)
がいることがこれからお話しするポイントです。



土地探しのポイントは、計画の順番にあります。



①家族会議
この家族会議が結構重要だったりします。
議題【住みたいエリア、優先順位を決める】
⑴家族で住みたいまち(皆で話し合う事が大切)
地下鉄付近、JR付近、職場近く、学校近く、等々・・・
⑵土地に求めること
敷地の広さ、日当たり、等々・・・

家族で住む場所なので、皆で意見を出し合いましょう。


②2-1 資金計画
「自分たちがいくら借りれるのか、いくら払えるのか」
多くの方は、最後にされるケースが多いですが一番大切なポイント。
最初は、月々〇万円くらいなら払える!
ザックリでも大丈夫です。



②2-2 ハウスメーカー選び
考え方の合う会社、好みの会社、なにより信頼できる会社を選んでください。
そのうえで、資金計画をしっかりと相談して無理のない計画にします。
住宅ローンの事前審査を出して、住宅ローンが通る実績をつくる事も大切です。(不安解消にもなります)

③土地探し
最後に土地探しです。
希望の土地、予算に合う土地を住宅会社と二人三脚で探し、購入するだけです。


競合の多い、札幌と近郊での土地探しにおいて
順番が逆になり、土地を買い逃しされる方が多いです。
資金計画、住宅会社が決まっていれば土地を検討する際に
・総予算に収まるか
・希望の建物が建築可能か
以上の判断がスムーズに出来るため競合した場合にスピードで勝ります。



「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」




土地探しにも言えることです。





CLOSE