☆★Do It Yourself ~庭を改造~☆★②

皆様!
お世話になっております!
堀部です


前回に引き続き自宅の庭を開拓していこうと思います。
新築計画を進めていく中で予算などの問題から庭を後回しにする方が多いです。
なるべくお金を掛けずに庭を開拓する方法・・・・
そうです。
できるところは自分で造る!
youtubeやSNSなどには多くの情報が溢れています! 便利!

試しに挑戦してみます。
自分でどこまでできるかやってみよう!
という事で本日も自宅の庭の開拓を進めております!!


前回、整地した場所に物置を設置してもらいます!
さすがに物置は作れませんでした・・(ノД`)・゜・。


物置完成です!
ちなみにメーカーはヨド物置です!
戸が吊り戸になっている為、冬にレールが凍らず開けやすいとオススメされたのでヨド物置にしました!
サイズは2914×2914です。


ジョイフルakで石板、防草シート、防草シートを止める杭、化粧石を購入してきました。
細かく作業工程の写真を撮ればよかったのですが、この1枚しかございません・・・
分かりずらい!!! 後悔!!!!

①石板を設置して地面に型を取り、型の大きさよりも気持ち広めに穴を掘ります。
 ※ギリギリに掘ると石板を設置する際にハマらないことが多いです・・・。
 石板が地面よりも1センチ出るくらいに穴を掘ります。
 それぞれの石板の高さが同じになるように目検討で微調整しました。(笑)

②石板の水平を出します。
 「水平器」を石板の上に乗せて縦、横方向の水平を調整していきます。
 調整する際には穴を掘った時に出た土を石板の下に入れたり、さらに掘ったりして調整します。
 同時に石板の上に乗り、地面も固めます。

③調整が完了したら掘った時に出た土で回りを埋めます。
 
この工程を設置する石板の枚数分行います。

※簡易的な方法の為、石板の上に乗ると少しグラグラする場所もあります・・・
 大体できているのでOKです!( ;∀;)
 
防草シートを上から張って、石板の形に切り取ります。
どうすればうまく張れるのか試行錯誤しながら作業を行いましたが、
結果最後まで答えが出ませんでした(ノД`)・゜・
分かる方がいたら教えて下さい(ノД`)・゜・。


最後におしゃれ風な化粧石を引き詰めます。
この面積でも10㎏の袋を20袋=合計200㎏使ってます・・泣
地面の高低差が一定ではないので満遍なく引き詰めるとこうなります・・・。

これにて物置回り完成です!
時間と手間はかかりますが、調べながら進めていくとできないことはないという事が分かりました!



次回!!!
残りのスペースに
人工芝を張っていこうと思います!!!
乞うご期待!!



CLOSE

スタッフブログ

STAFF BLOG