ショールーム見学行ってきました。

先日、タチカワブラインドさんのショールームに行ってまいりました。

タチカワブラインドさんはカーテンレールやブラインド、ロールスクリーンなど窓回りの製品が主ではありますが、今回見学させていただいたのは『間仕切り』です。

前職の関係で何度か事務所には伺ったことがありましたが、同じ建物内にあるのにショールームは初めてでした。

リビングに接する部屋や子供部屋、ウォークインクローゼットなど壁やドアで仕切るのではなく、フレームのあるパネルで仕切ることで開けてる時の解放感もあり、インテリア建材としてもオシャレになりますね。

タチカワブラインドさんの間仕切りで面白いのが、『折戸』と『引戸』の機能がひとつになっている商品があるところです。
引き込み戸や引違い戸はどうしても扉1枚分スペースが必要ですが、折戸も兼ねていると開口を広く確保できお部屋を広々使うことが出来ます。

タチカワブラインドさんのショールームでは間仕切り以外の商品も実際に見て触って確かめられるので、見学は完全予約制ですが行ってみると面白いですよ。
CLOSE

スタッフブログ

STAFF BLOG