400mを全力で走った結果

皆さん、こんにちは!

先日少し遅い墓参りへ、祖父母のいる三笠へ行ってきました。
三笠市は今でこそ人口が少ない市で全国3位にランクインしますが、昔は炭鉱で栄えた市です。
アンモナイトで有名な町でもあり、三笠市立博物館のアンモナイト展示数は全国1位です(^-^)
恐竜にドハマり中の息子の為、今まで興味のなかった博物館へ行くことに♪
ご覧の通り、人っ子一人いません。
究極のソーシャルディスタンスです(笑)
ゆっくり見学出来ました♪

見学した後は、陸上競技場へ!
学生時代は陸上部で短距離を走っていた血が騒ぎます。(笑)
当時はリレーや400mを走り体力には自信がありました(^-^)




かっこいい姿を見せたい一心で、当時を思い出し400mを全力疾走!!

100m、200mとぐんぐん加速して


「まだまだいける!どうだ息子よ!」




そんな思いもつかの間・・・

頭がくらくら

息ができない

足があがらない

吐きそう

体の異変にみるみる減速・・・。

250m付近で止まってしまいました。(笑)


そんな時後ろを振り返ると、追いかけて走ってくる息子の姿。

一生懸命な姿に感動して、再び走り始める自分がいました。

当時のタイムより1分遅かったですが完走(笑)

その後息子も完走して、すぐに

「もう一回(^^♪」

妻にバトンタッチして、計800mを普通に走っていました。(笑)



自分の体力の低下と子供の「疲れ知らず」という言葉を理解した一日でした。







CLOSE