変わった建築用語10選!その⑨

ブログをご覧の皆様こんにちは!

毎日雨+この気温湿度最悪ですね。
ただブログを書いているだけでも汗ばみます。


変わった建築用語10選シリーズも残り2つで終わります…
次のシリーズ系やネタ何にしよう…。



というわけですが、変わった建築用語10選!その⑨をご紹介致します!

本日ご紹介致します建築用語は

『馬・芋』

え、建築用語に馬や芋!?
私も初めて聞いたときは、皆さんと同じ事を考えたと思います。(笑)

なぜか、建築用語では【目地】のことを指すことが多い様です。
タイルなどの目地やレンガの積み方の名称としても使われているみたいです。
どういった名称かと言いますと、『馬目地や芋目地』と言われているみたいです!




馬目地


馬目地とは代表的な目地で、縦方向の目地が互い違いになっているもの。
ちなみにレンガなどをこのように積むことを馬積みと言います。



芋目地



芋目地は互い違いにせず、縦と横が一直線上に通り十字架になっている目地の事を指します。

現場の大工さん達は馬目地、芋目地と言うのが面倒な為に馬や芋と省略して呼んだりしているとか…


これまで9個の変わった建築用語をご説明させて頂きましたが、一応次週で最後になります。
(今後もやる可能性もありますが笑)
来週もお楽しみに♪




CLOSE