色の効果

前回は壁紙(クロス)についてお話ししましたが、
今回は壁紙や床材に関係する『色』
についてお話します。

壁紙や床の色によって同じ広さなのに、広さの感じ方が違ってきます。

左の部屋は白く明るい色なのでは膨張して広く見え、
右の部屋は暗い色で引き締まって狭く見えると思います。

次に、床と天井を濃い色と薄い色で分けてみると、
天井の色が濃い方が重く低く見え、天井の色が薄い方が軽く見えて部屋が開放的に感じます。

最後に、暖色系と寒色系の違いで、
左の暖色系よりも、右の寒色系の方が壁が遠くに感じないでしょうか。

もちろんイラストの大きさは変えず、色のみ変更してます。

短所と思っていたところが色によって改善されることもありますので、
いろいろと試してみてはいかがでしょうか。
CLOSE

スタッフブログ

STAFF BLOG