生き物好き

皆様こんにちは☀
大通り公園で開催されているオータムフェストには行きましたでしょうか?
私は先週行ったのですが、生ビールを片手にホタテやたち天、ラーメンなど沢山食べてきました。
しかし写真を撮るのを忘れてしまいお見せする事が出来ず残念です…。




ところで先月『小樽水族館』に行って参りましたので
その様子をお見せ致します。



さっそく入場すると入り口でこんな可愛い魚たちが出迎えてくれました↓


※ナイスカメラ目線のチンアナゴさん

チンアナゴの見た目は可愛らしく砂からよっこり顔を出している小さな魚のイメージがあると思いますが、
実は意外と大きいのです!種類によって大きさは異なりますが、小さい物でも30㎝前後で大きい種類だと
70㎝程までなってくるのです💡



続きまして水族館北の海のアイドル風船魚(ふうせんうお)

身体は風船の様に丸く目がパッチリ開いているのが特徴
この風船魚の生態についての詳しい研究は行われていなく、その生態については謎の部分も多く、
寿命などもいまいち分かっていないみたいです。水族館で飼育される事は珍しい珍魚!
そんな風船魚が見れるおたる水族館は凄い!!


まだまだあります↓



日本最大の淡水魚でもあり【幻の魚イトウ】


こちらは世界最大の淡水魚ピラルク

体長は3m以上(大きい物では5m)にもなり、
進化に置いて1億年間ほとんど姿を変えていなく生きた化石とまで言われております。

最後に↓

あれ?タコって足の数は8本だよな…?

今現在多足化の原因は分からないとの事ですが、今後の未来ではこのタコの再生異常
を使った医療なども発展してくるのかなと率直に思いました。

久しぶりに水族館に行きましたが、とても珍しい魚や標本を見れ楽しかったです♪


CLOSE